PPCアフィエイトで心配になる2つの事項と出稿先

PPCアフィリエイトはクリックされた分だけ広告費が発生する仕組みだということがわかりました。PPC広告のシステムでは、広告タイトルに興味のない人はそもそもクリックしませんので、自分のターゲットとしている人にだけ広告費を投じる事ができるというメリットもあります。

 

PPC広告についてもう少し掘り下げてみましょう。

 

PPC広告で心配になる2つのポイント

まず、クリックされすぎて莫大な経費が発生するのでは?という不安も持たれると思います。

 

アフィリエイターなら耳にしたことがある「アドセンス狩り」のようなイメージで、不正クリックでトラブルに巻き込まれる心配があります。このあたりはPPC広告の掲載を行うプラットホームで、正しくカウントされるシステムがあり、予め予算上限を設定しなくては広告出稿できない仕組みであるため、蓋を開けてびっくりということは起こりません。

 

次に、ターゲットの選定について見てみましょう。PPC広告の打ち方で結果が大きく変わる要因となるのが、どの検索結果に広告を表示するかの選定です。直接的なメインキーワードで広告を打つか、見込み客に訴求を促す関連キーワードでPPC広告を表示させるか、こうした戦略的なことがプレイヤー自身で設定できるのです。

 

指定できるキーワードも数百単位ですから、どんなキーワードで検索した人が成約に至る可能性が高いかまで検証できているプレイヤーにとっては、まさに最小の労力で最大の効果を生む状態に持っていけるのです。

 

また、PPC広告ではキーワードごとにクリック単価を設定することも可能です。広告設定のクリック単価が高いほど、クリックされやすい場所に広告が表示されやすくなるという仕組みになっています。

 

無料のブログ、無料のドメイン、無料のSEO対策・・・経費がかからないのはいいことですが、加速度的に収益をあげたい人や、事業として大きく育てていきたい人は別の考え方を持っています。

 

投資合ってのリターンであり、リスクをとることでより大きなリターンを得ることができるようになるのです。こうした戦略性が必要になるという点では、PPCアフィリエイトはキーワード選定スキルの備わった経験者向けのアフィリエイトであると言えますね。

 

PPC広告の出航先

PPC広告は多くの人が利用する検索エンジンで表示されることによって絶大な効果を発揮します。代表的なPPC広告のサービスを2つ紹介します。

  • Yahoo!リスティング
  • Googleアドワーズ

 

PPC広告は戦略性が重要になってきますが、決して高度な知識を必要とするものではありません。そればかりか、SEO対策なしに上位表示の更に上の階層からの流入を期待することができるのです。

 

リスクを取るという考え方はビジネスを拡大させる上では避けることは出来ません。PPCアフィリエイトについては、投資という概念を持つと飛躍的に収入を伸ばせることがイメージできるのではないでしょうか?参考にしてみてください。

 

 

 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ