売れないブログの特徴と見込み客を見逃さないクロージング手法とは?

Googleアドセンスなどのクリック保証型広告でアフィリエイトしている人は、今回はあまり参考にならない記事かもしれません。

 

物販アフィリエイトが日本に定着して10年近くたったでしょうか?インターネットの初期の頃は1ページ表示するのにも数十秒かかったり、途中で何度も回線が遮断されたりしていました。重厚な作りのノートパソコンなんて、今となっては懐かしい思い出となっている人もいると思います。

 

そんな時代から始めた先行者は、今ではアフィリエイトの猛者として有利に収益を上げていることは確かです。おそらく月収8桁のアフィリエイターもいるでしょう。これからアフィリエイトを始める人と彼らとの10年の差は歴然であり、もはや食いぶちのかけらも残っていないように思えませんか?

 

しかし、結論からすると、これからアフィリエイトを始める人も、十分に稼ぐことは可能です。今回は、最初に抑えておかなければならないブログの方向性と、後発組でも稼げるテクニックを紹介していきたいと思います。

 

売れないブログの特徴

せっかくブログアフィリエイトを始めても、思うように成果が出ない原因の1つにブログジャンルと商品の属性がマッチしていないことが挙げられます。

 

婚活をメインテーマにしたサイトであるにも関わらず、FXの口座開設のアフィリエイトをしていたり、美容がテーマのブログでレンタルサーバーのアフィリエイトをしていたり。

 

ネット上にあふれるアフィリエイトノウハウのコンテンツの一部分だけを都合よく解釈し、「儲かるジャンルはこれ!」といった思いなのでしょうが、そもそもブログに訪れているターゲット層の属性が違いますので、反応は限りなくゼロに近いでしょう。

 

ブログアフィリエイトを始める最低限のポイントとして、「属性にあった商品をアフィリエイトする」ということがあるのです。ということは、ブログアフィリエイトを思いたち、ブログを立ち上げた段階でアフィリエイトしやすい商品は絞られているのです。

 

最初こそ、肝心要。最も慎重にしなければならないということもできます。ここを間違ってしまうと、クロージングも何もそれ以前にサイトの方向性や商品の選定そのものを見直すという大手術が必要になってしまいます。

 

成約率をあげるクロージングのテクニック

最近では見かけなくなりましたが、かんたんな商品紹介記事とテキストリンクだけで、「今話題の〇〇〇〇はこちら!」とやってるブログがありました。

 

ブログの大量生産を前提として、数撃ちゃ当たるの方式だったのですが、残念ながらこれではいくら撃ちまくったところで成約にはつながらないでしょう。

 

せめてこのテキストリンクを「〇〇〇〇はここが最安値!」にするなど、購入者が何かと比較する手間を省けるというメリットなどを付け加える必要があるでしょう。

 

しかし、それでも根本的にはかんたんな商品紹介で済ませる限り成約にはつながっていかないのが現実です。では、劇的に成約率をあげる記事とはどのようなものか。

 

それは、「体験レビュー」です。

 

自らその商品を購入し、使ってみて体験談を伝える記事は需要も高く成約率も高いのです。自己アフィリエイトを活用してもいいでしょうし、証券口座など実質的に経費をかけずに開設することができます。

 

体験レビューと言っても商品を購入し、その使用感や商品概要を説明するだけでは大した成約には結びつきません。購入を検討するユーザーが知りたい情報はもっとリアリティのある体験談なのです。

 

例えば、購入する申込画面の入力から始まり、商品発送から到着までの時間、配送する業者、梱包の状態、内包物などの情報が知りたい人もいます。

 

実際にその商品を使っているところや、使用後の状態なども需要が高いでしょう。ポイントは、「自分が購入したとしたら、こういう手順でこうなるのだ」というイメージが持てるかどうかということなのです。

 

それらを画像つきで消費者目線の感想も交えて体験レビューにすれば、かんたんな商品紹介だけだった記事と比較すれば劇的に成約率が高まるのです。

 

成約率をあげるクロージングのテクニックは、「購入者の疑似体験」にあるのです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ