リライトツール MSR(メイン・サイト・リライター)の主な機能紹介

リライトツール MSR(メイン・サイト・リライター)の主な機能紹介

※音がでます

動画をご覧いただくと分かるのですが、ハイライト機能を使用することで
リライトできる候補がピックアップされ
置き換えしたい文字を右クリックすると変更可能な文字列候補が出てくるので、あとは好みの文字列を
クリックするのみで簡単にリライトができるのです

このリライトツールMSRは単語が約15万程収録されていてすごい数の単語がリライト候補として表示されるのです

ハイライトをしなくてもリライトすることができるのですが、慣れるまでは必然的にハイライト機能を使う方がいいと思います
ハイライト機能はリライトできる単語がすぐに分かるのである方がおすすめです

ハイライト機能オフと比べリライトスピードも2倍以上速くなります

ハイライト機能オフ

リライトする単語の範囲選択をマウスでしてからリライト単語を選びます

ハイライト機能をオン

リライト選択範囲は
パッと見で、クリックだけでリライトする単語が選択可能なのです

このリライトツールMSRはこのハイライトするか、しないかだけの小さな差で大きな時間差ができるので、なるべくスピーディ
リライトするコツを把握しておくといいでしょう

最後に、関連語句挿入はあまり使わないのですが、 記事を書く際の出だし
などこだわりがあるのでしたら登録しておくと便利なので、少しでも時間短縮して書くことができますね

関連語句挿入に関しても他の記事で紹介しているので参考にしてくださいね!

リライトツールMSR(メイン・サイト・リライター) レビュー

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ