アフィリエイト情報商材・教材の3つのメリットと大きなリスク

アフィリエイトの教科書となる情報商材や教材には様々なものがあります。大きく分けて紙媒体と情報媒体なのですが、学ぶべきところが多いのは圧倒的に後者です。ただ、情報媒体には特有の欠点もあるのです。その辺りを含め解説していきましょう。

 

ネットで買う大きな3つの長所

情報量が膨大

情報商材は紙媒体として本屋でも購入できます。値段も普通の参考書と同じぐらいなので非常にリーズナブル。しかし情報量(ページ数)は限られており、筆者の知識がすべて詰め込まれることはありません。

 

その点、ネットで買える情報商材は無限に情報を詰め込むことが出来ます。ネットを介したあらゆる伝達手段を含んでおりますので、本では伝えきれないあれこれを全て教示できる量的な強みがあります。

 

時流に適応する

世流というものは常に動いています。諸行無常というものです。その時に合わせて情報商材も内容を変えていかねばなりません。しかし、本には時流に合わせ内容を変える能力がない訳ですね。

 

ネット教材ならば、アップデートという手段があります。最新の情報に則って内容を変えることは十分可能な訳ですね。大抵は無償のアップデートなのでその点も嬉しい所です。

 

初心者向け要素も充実

購入して間もない人向けのサポートはほとんどの商材に付属しています。多いパターンとしましては、メールやSkypeによるサポートを一定期間無料にするといった所でしょうか。これならば初心者も安心ですね。

 

無料サポート以外では購入者専用の掲示板が存在します。同じ教材を持つ人同士で教え教えられするのでより知識も深まることでしょう。

 

それでも解らなかったりミスマッチがあったりして返品することにした場合、販売者によっては返金にも応じてくれるケースがあります。こうして不安を取り除き信頼形成を重んじる業者には優良な商品が多いです。

 

ネット上だとリスクも大きい

お金がかかる

第一の欠点は値段です。本であれば1000円台で済むところを、ネットで買えば1万から3万は簡単に飛んで行ってしまいます。情報量が大きく対応も至れり尽くせりなので、10倍以上も高くつくのは仕方のないことです。

 

詐欺が横行している

高額で売れているとなると、悪事を考える輩が市場に紛れ込むものです。甘言や作り話で高額商品を売りつけ、実際の内容はネットで検索すれば簡単に見つかるような事ばかりの粗悪品だった……というケースです。買う前の試し読みなども出来ませんので、購入までのハードルは詐欺師によって高められていきます。

 

対策としては、下調べを念入りに行うといいでしょう。優良な商材であれば、購入者が多い・評価が高い・販売期間が長い、といった特徴がありますので、これらを精査して粗悪品を回避しましょう。粗悪品に高評価や賞賛レビューをつけるサクラか何かも偶にはいますが、ともかく商材の名前で検索するぐらいはやっておきましょう。

 

ただ、当サイトで紹介しているおすすめの商材や教材は確実性をきちんと持っている商材になりますので、詐欺であることは絶対にありません。詐欺商材は詐欺商材コーナーでまとめていますので、ご覧ください。詐欺の法則ややり方がよりわかるかと思います。

 

 

高値を補って余りあるネット購入

ただでさえ高く詐欺の危険もあるリスキーな教材ですが、優良品にありつくことが出来れば初心者向けのサポートや補償に支えられながらアフィリエイトに参入できます。

 

軌道に乗れば教材にお金をかけたことも笑い話程度になるでしょう。

 

 


 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ