アフィリエイト商材・教材は稼ぐ為に必要なのかどうか

アフィリエイトをしていくうえで教材や情報商材といったいわゆる「教科書」や「攻略本」の類は必要なのでしょうか。この記事では、アフィリエイト商材・教材は稼ぐ為に必要なのかどうかについて解説していきます。

 

ネットは情報が散在するからこそ難しい

一応教科書の類が無くとも稼ぐことは可能です。必要な情報をネットで賄えば済む話ですしね。但し、これは極論であり異例のケースです。


ネットでの情報はバラバラに散らかった状態で、そこから情報を拾うとなると必要性や優先順位を自分で判断せねばなりません。結局間違った常識で始めて痛い目を見るリスクが大きいですし、正しく始められたとしても得た情報のランク付けにかけた時間は戻ってきません。


もう一つネットでの情報集めでネックなのが、書き手の多さです。書き手の分だけ主義主張や方法や思考ルーチンなどが様々な形で存在します。

 

ネットで情報を集める場合、多くの書き手に触れることとなりますので、アフィリエイトに臨む際の軸を見失ってしまいます。無節操のまま臨んでもいい結果は得られません。

 

商材・教材の長所は筋が通っていること

例え話として、マリオが120枚のパワースターを集めねばならないとしましょう。ネットだけを頼りにすると、場所だけは掴んでいても取り方まで分からぬまま、パワースターに係る赤コインや100枚コインで躓くかも知れません。

 

しかし攻略本ならば、パワースター120枚の場所や入手方法などが適切に載っており、無駄足を踏まず効率よく集める方法までも簡単に考察できます。

 

これが教材の強みで、適切な順序と優先順位のもと確実に知識を得られるのです。また、書き手も原則一人と決まっておりますので、自分の中でも確かな軸を立てて短期間で作業を始められます。

 

一本筋の通ったバイブルとしても活用できますので、ネット上での情報を取捨選択する際にも心強い判断基準となるでしょう。

 

実際にやってみることも忘れずに

一本筋の立った教材があれば、すぐ作業を始められます。

 

ですので、知識を詰め込んだら直ちに作業を始めてください。

 

手順が間違っていないか等をフィードバックしつつ作業を進めていかないと現実的な稼ぎ方を確立できないからです。教材を読んで作業に活かす繰り返しが真の教科書なのです。
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ