メルマガアフィリエイトの始め方や基本的な知識

多数あるアフィリエイトの手法のなかでも、中級者以上の方でアドセンスやASP以外からの収入経路として人気なのが、メルマガアフィリエイトです。販売できるような自らの情報商材を持っているのであれば、高い収益性を実現することができますので、是非とも取り組んでみたい手法ですね。

 

それでは、まずはメルマガアフィリエイトの概要を見てみましょう。

 

メルマガの開始方法について

メールマガジンを開始するには、メルマガ発行スタンドと呼ばれる業者へ登録しなくてはなりません。これはブログ運営サービスのような感じで無料のところもあれば有料のところもあります。

 

メールマガジンとは、登録したメールスタンドにメルマガを入れておけば、読者登録をしてくれた人へマガジン形式で1通目から順に自動発行してくれるという仕組みです。

 

各業者それぞれにセールスポイントはありますが、メルマガ発行者側で重きを置きたいポイントはメルマガの到達率ですよね。無料のスタンドの中には、配信されたメルマガが読者の迷惑メールフォルダに入ってしまい開封すらしてもらえないというものもあります。

 

メルマガ配布の信頼性と機能性、そしてコストの3点を軸に自分にあったメルマガスタンドを選んでいきましょう。

 

代表的なメルマガスタンド

有名で使い勝手がいいメルマガスタンドを紹介していきます。

 

まぐまぐ

登録されたマガジンは3万件以上、Google検索で「メルマガ」のキーワード1位。これだけでその知名度の高さは納得できると思います。メルマガの到達率も高く、安心して利用できるスタンドの1つです。

 

難点は、利用規約が厳しいことと読者情報が制限されており、発行者側で管理できないという点です。クリック解析やURL短縮などの機能がなく、自由度は低いといえます。

 

配信自体は無料ですが、代理登録を利用することで申請費用が発生し、発行部数に応じて月額の費用も変動していきます。基本的には代理登録しなければ読者数の拡大は見込めませんので、無料レポートなどで知識を積んでから登録することをおすすめします。

 

エキスパートメール

メルマガに配信サービス以外にも、様々なサービスを提供しているメルマガスタンドサービスになります。メルマガスタンドの中では、かなり新しい部類に入ります。無料で100人まで登録が可能だったのですが、有料化となり現在は月額1000円程度ですが掛かるようになりました。

 

クリック解析やURL短縮などの機能等あり、使い勝手がよく、エキスパートメールは注目されています。

 

ワイメール

業界内では高機能かつ低価格のスタンドとして高い評価を得ています。

 

初期費用は別途かかりますが、サポート込みでありながら月額4980円でほとんどの機能を無制限で使うことができるので、おすすめしているメルマガ実践者もたくさんいます。

 

VPS-NEO

自分でサーバーを借りてメール配信システムを構築する「独自配信」方式でありながら、NEO側でサーバー設置を行ってくれるコースもあります。メール到達率も高く、多彩な機能が売りのスタンドです。

 

インフォマグ

すべての費用が無料のメルマガスタンドも紹介しておきます。メルマガのテスト発行などに使ってみるのもいいですが、読者数を増やし本格的にビジネスとして取り組むのであれば、やはり有料のスタンドに優位性があります。

 

メルマガの読者獲得について

メルマガの読者はどのように獲得していくのか、その流れを見ていきましょう。まずは自身のコンテンツともなる無料レポートを作成します。アフィリエイトであればブログコンテンツにしている記事をまとめたようなレポートですね。

 

これを無料レポート配信スタンドに登録し、ブログなどで無料レポートを配信してメールアドレスを集める方法です。無料レポート配布の条件がメルマガ配信への承諾という場合が多く、オーソドックスな読者の増やし方です。

 

メルマガの読者獲得には、他のメルマガで紹介してもらうという手法もあります。ズバリ、配信部数の多いメルマガ発行者にお願いして、自分のメルマガを紹介してもらうのです。

 

もちろん読者が増えたあかつきには、依頼する方の無料レポートもしっかりと紹介するという姿勢は見せなくてはなりません。実際に報酬のやり取りは発生しないかもしれませんが、無料レポートで読者数を増やすという面でアフィリエイトをしているのだと考えてみましょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ