特化型ブログのジャンル選定の2つの基準と細分化方法

トレンドアフィリ等であれこれ様々なニュースを元に記事を書き続けていると、ふと振り返った時に自分のブログが混沌としているものです。内容が毎日あっちこっち飛んでいるとGoogleからの評価もなかなか上がりません。

 

そこで、いっそ特定のジャンルに絞って書き続ける特化型戦術が考えられます。内容の一貫性からGoogleに評価されやすく、有益な情報を出し続ければSEO対策にも有利に働き、純粋な情報サイトとしても活用され感謝されることでしょう。

 

今回は特化型ブログでアフィリエイトをするにあたり、根源的な話をいたします。

 

第一歩はジャンルを選ぶこと

ジャンル特化で進むからには、自分が身を置くジャンルを決めるところからスタートすることになります。今回焦点を当てるのは専らジャンル選びについてです。勿論、闇雲に選べばいいというものではなく、ジャンル選びには基準というものがあることをまず知っておいてください。

 

ジャンル選びの基準

選ぶべきジャンルの基準は2つ、「知名度の高さ」と「モチベーションの維持」です。知名度というと語弊がありますので、言い換えますと「浸透性」「汎用性」となります。世の中でいかに多くの人がお世話になっているか、興味を抱いているかが一つの基準です。

 

ニッチなジャンルを扱うと、ミクロ的には必要性の高いサイトでもマクロ的な評価はいまひとつとなり、多くの人に訪問されるべきアフィリエイト活動と噛み合いません。

 

モチベーション維持は恒久的にブログを続ける為ならば必須です。続けているうちに飽きたり嫌になったりすると、どうしても更新が鈍り最悪の場合止まってしまうでしょう。これを防ぐため、参入する分野は知識がついており人一倍得意であったり好きであったりする分野が望ましいです。好きなことならば書き続けても苦になりませんからね。

 

世間に広く浸透しており、自信のある得意分野……この2条件をクリアしたジャンルであればあちこち無節操に書くよりもかなり安定した収益が見込めます。

 

特化型ブログに求められる細分化

特化型ブログで扱うジャンルは意外と狭いです。例えばスポーツという枠組みでは大きすぎますので細分化していき、野球・サッカー・ゴルフ・テニスなどとより細かく決める必要があるわけですね。

 

イオンに行く目的はイオンの建物自体ではなく、内部にあるスーパーだとか薬局だとか本屋だとかに限定されているようなものです。勿論、細かい中でも先の2条件に当てはまるカテゴリを選んでください。

 

特定の分野に特化する以上、ネタの範囲が狭まるばかりか記事に求められるレベルも高くなります。執筆活動はより厳しくなりますので、メジャーな物事から継続できるものを選びたいものです。

 


 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ