ブログアフィリエイトを始めるならトレンドが敷居が低い理由と取り組み方

ブログに広告を貼るアフィリエイトでネックとなるのは、中身のある有意義な記事を毎日出し続けねばならない事です。毎日の更新だけでも大変なのに「物知り婆さん」で居続けろとなると尻込みしてしまう気持ちは分かります。

 

そこで、更新だけでもアフィリエイトとして成り立つトレンドアフィリエイトから始めてみてはいかがでしょう。スピード勝負の面がとても強いですが、付け焼刃の知識に満ちた拙い記事でも風化により助けられることさえある変わった特徴があります。

 

トレンドアフィリエイトはこういう商売

トレンドアフィリエイトが扱うのは「最新ニュース」です。最新のニュースであれば分野は問いません。芸能をはじめ、スポーツ政治経済海外なんでもありです。Yahooニュースなどに出た最新情報をいち早くキャッチし、速やかに自己流の記事として書き上げることで、そのニュースに興味を持つ多くの人間からアクセスを得ます。

 

収入となるのはブログ内に貼っている広告です。読者の1割程度は広告をクリックし、その分報酬が発生します。より多くの読者を呼び込み、確率論的に広告のクリックを増やすのが、最新ニュースを取り扱う目的となります。

 

他のアフィリエイトと比べて記事を作るスピードが求められます。その分、求められる記事の質は物販などに比べるとやや緩めです。読んでもらえればほぼ勝ちですので。

 

トレンドアフィリエイトから始めよう

アフィリエイトブログを運営して収入を得るために必要な素養を得るならば、最初はトレンドアフィリエイトへ参入することをお勧めします。記事の書き方、ブログの構築、キーワード選び、Googleアドセンスとの関わり方など、トレンドアフィリで経験値を溜めていれば他のアフィリエイトに移った際も活きてきます。

 

特に、短時間でまとまった記事を仕上げる執筆スピードはトレンドアフィリの厳しいスピード至上主義でこそよく育ちます。では、トレンドアフィリエイトが形となっていくまでのビジョンを提示しましょう。

 

まずは無料ブログから

ブログには大きく分けて、無料ブログ(アメブロやFC2など)と有料ブログ(≒WordPress)の2種類があります。始めるならば無料ブログからがよいでしょう。

 

長い目で見ればWordPressで作ったブログの方が頑丈ですので最初からそちらで作った方がいいように思えます。しかしWordPressによるブログの初期はインデックス(投稿した記事が実際に反映される事)が非常に遅く、そのハンデから検索エンジンから正当な評価を得られません。

 

無料ブログは最初からそれなりにインデックスが早いため、成果が分かりやすくトライ&エラーが容易となります。ひと月程度は練習期間として無料ブログを運営し、キーワード選定などの素養を身に付けながらアクセスを稼ぐ書き方を確立しましょう。

 

一手間かけてアドセンスの申請を

アフィリエイトに使う広告といえばGoogleアドセンスです。無料ブログで実践学習している間にアドセンスの申請も並行して済ませましょう。ただ、普通に申請するだけでは通りません。

 

無料ブログではサブドメインやサブディレクトリがありますが、どちらもアドセンスの申請に通らなくなっているのです。先に独自のドメインを取得しましょう。アドセンスの規約に違反しないよう細心の注意は払ってくださいね。

 

実力が付けばWordPressに転身

いくら稼いだとしても無料ブログでは大元であるアメブロなどの方針によってブログ自体が抹消されるリスクがありますので、いずれはWordPressに代表される有料ブログに移る必要があります。賃貸から一軒家へランクアップです。

 

WordPressへの転身には多少の知識を要しますが、移ってしまえば半永久的にブログを運営することが出来ます。最初のうちはインデックスが遅く稼ぎは鈍る事でしょうが、無料ブログ時代に培ったノウハウがあれば3ヶ月で軌道に乗ります。

 

地盤の強さも無料ブログの比ではなく、検索エンジンからの評価も高くつきやすいので、一度軌道に乗れば無料ブログでの全盛期を軽々と超える稼ぎが実現します。ここからがトレンドアフィリエイトの本番と言えるでしょう。

 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ