ニッチジャンルで稼ぐ方法|アフィリエイト初心者が稼ぐ事が出来る思考

アフィリエイトで稼ぐ為の方法として、大きなジャンルやテーマを選定していては、アフィリエイト初心者が稼ぐのはかなり困難とみて良いかと思います。物販アフィリエイトで例えますと、「脱毛」「株・FX」「ダイエットサプリ」など大きなテーマを持っているジャンルには、稼ぎやすい反面、アフィリエイト上級者がいます。そこで長い間をかけてサイト記事を作成したとしても、稼ぐ事が出来る可能性はかなり低くなります。

 

ほとんどの人は、アフィリエイト初心者側かと思います。なので、ジャンルやテーマが大きい所で稼ぎをだすサイトを展開していくには、人当たりが小さいつまり「ニッチなジャンル」で展開していくことが求められるのですね。

 

では、この記事ではアフィリエイトサイトを展開する際に、「ニッチのジャンルが良い事は知っているけど、探し方が分からない」って人も多いかと思いますので、ニッチなジャンルの探し方の思考を解説していきます。この思考と探し方さえしっかりと抑えることが出来るようになれば、アフィリエイトで稼ぐ感覚を早くに掴めることが出来るようになります。

 

ニッチジャンルで稼ぐ方法

では具体例を出して解説していこうかと思います。まずニッチのジャンルにする前に、大方のテーマを決める必要がありますね。例えば、「脱毛器」の販売サイトを展開しようとおもったら、どのようなサイト展開をすればニッチでターゲットを細分化して定めることが出来るかを解説します。

 

私は、ジャンル選定・テーマを決める場合ペンと紙を容易していますが、パソコンのメモ帳は最低限出して、記載していくことが重要です。では、「脱毛器」をターゲットに具体的に考えていきましょう。

 

「脱毛器」を必要としている人がターゲットになりますね。そして「どのような人が必要としているのか?」「この脱毛器の機能性や開発目的に適正な人はどういう人なのか?」などまずは脱毛器のターゲットを調査してメモ帳やノートに思いついたものを次々に記載していきましょう。

 

  • 毛が濃くて悩んでいる人
  • いままで試してきてダメだったので新しい物が欲しい人
  • 始めて脱毛器を買う人
  • 男性で怪我濃くて悩んでいる人
  • デリケートな肌を傷つけない脱毛器が欲しい人
  • 一時的な脱毛で良い人
  • 恒久的な脱毛を望んでいる人
  • 脱毛器をお試しで試してみたい人

 

上記のようにどんな人が脱毛器を求めているかを考える、記載することで脱毛器を求めている人を細分化することが出来て、ニッチなジャンルを定めやすくなるのです。アフィリエイト初心者が一番やってはいけないのが、上記のターゲットを全て含むことが出来るように、「脱毛器おすすめサイト」などと、サイト展開を行ってしまう事です。これをやってしまったら、アフィリエイト上級者達のサイトに呑まれてしまって、まったく稼ぐ事が出来ないサイトになっていまうのです。

 

上記のように細分化していくことで、ライバルが少ないターゲットを選択するのです。この時にライバルチェックとかも重要になってきますが、そのジャンルだけに特化したサイトがない限り、一定の検索があるうちはそのサイト展開を選ぶべきです。

 

  • 毛が濃くて悩んでいる人なら、どんなに毛が濃くても綺麗にしてしまう脱毛器の専門サイトの展開

このサイト展開では、毛が物凄い濃い人でも関係なく脱毛出来る機器を紹介する必要がありますね。このような専門サイトでは、毛が濃い事や実際の事例、理論や実証実験など怪我濃くても脱毛器では解決できるサイトを専門的なサイトとして展開する必要があるのです。そして、そのニーズに沿った脱毛器を紹介するのです。

 

他には、

  • デリケートな肌を傷つけない脱毛器が欲しい人にとっては、肌にダメージを一切残すことがない脱毛器の専門サイトの展開

するわけですね。実際に、ダメージが一切ないような脱毛器は無いかもしれませんが、肌の傷つく原理や防ぐ方法、傷ついてもすぐに回復させる方法などの専門サイトを作成していくんですね。そして、上記同様にそのニーズに沿った脱毛器を紹介すればいいわけです。

 

このようにジャンルを絞ることがアフィリエイトで稼ぐ事に本当に重要なのです。この「ニッチなジャンル」に絞る行為はアフィリエイトで稼ぐ近道となり、収入柱を早く作る一つの方法なのです。

 

確かに、上記のように脱毛器のジャンルを絞るのではなくて、「脱毛器専門サイト」のように全体的に網羅しているサイトの方が稼ぐ事が出来るのは事実なのですが、アフィリエイト初心者が記事を何記事作成すれば稼ぎが出始めるかが分からないくらい困難と言えます。

 

優先事項

3年くらい脱毛に付いて毎日記事を書いていれば大きな報酬を手に入れることが出来るようになってくるかもしれませんが、最初の頃は収入発生する到達地点が近くなければ、アフィリエイト脱落者が多くなるので、まず始めた、報酬発生するゴールが違いニッチなジャンルの専門サイトを作成していくことが重要ですよ。

 

具体的には、その専門サイトで10記事20記事では全然少ないので、需要に応じて50記事や100記事程は記事数としても必要かと思います。また1記事1記事が質の低い記事では意味がないので、サイトの役割としてになうものでないと意味がありませんので、誰かにとって必ず意味がある、有意義な記事を作成するよにしましょう。

 

語り視点・観点

そして、記事の作成の際、熟練者としてサイト展開をしていくのか、始めて使用する人として語るのかも重要になりますね。「脱毛器」を今まで色々購入してきて脱毛器についてレビュー、解説をするのか、脱毛器を始めて購入した立ち位置で脱毛器に付いて語るのかによって記事内容、サイト展開も違ってきます。

 

他にも、肌の専門医視点だったり、脱毛器反対派で違う脱毛系の商品を紹介するのかなどニッチなジャンルを狙った中でも独自のサイト展開方法が考えられるのです。

 

そうすることで、同じ商品でも物凄い通りの紹介方法が考えることが出来るのです。効率はあまり良くありませんがあえて、ニッチなジャンル商品でアクセスを集めて、それを批難して性能がより高い商品または、お店プランを紹介したりなど、アイデアさえ膨らましていくことでメジャーな商品もアフィリエイトすることが出来るんですね。

 

ここに、本当のニッチジャンルの価値があるのだと思います。アフィリエイト初心者で早く結果を出したい人は、思考を働かせることこそがアフィリエイトで稼ぐ事に直結しやすいですね。ターゲットの細分化と、見解の立場を考えることが、独自性があると同時に稼げるサイトなんですね。

 

まとめ

ニッチジャンルで稼ぐ為のまとめは、下記の順番が考えられます。

 

  1. アフィリエイトする商品を決める
  2. ターゲットを出来るだけ細分化する
  3. 独自性を出すために、自分の立場や見解を持つ

 

あくまでも、一例として紹介しましたが、アフィリエイトで言えばどのジャンルでも同じことは言えますので、アフィリエイトで停滞している人にとっても突破口となるヒントになるかと思います。まずは自分が取り組んでいる、または取り組もうと考えているジャンルで上記の考え方を当てはめてノートやメモ帳に記載してみて下さい。

 

ここでやらない人がおおいですが、やるとやらないで大きな差が出てきますよ。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ