アフィリエイト教材への実践方法は自分のレベルによって変えるべき理由

トレンドアフィリエイトでは、初心者向けのノウハウの無料レポートはよく見かけますし、中には無料とは思えないほど内容も充実しているものもあります。それだけトレンドアフィリエイトの初心者プレイヤーも多く、裏を返せば彼らを教えることで稼ぐということを念頭に置いている人も多いということです。

 

物販アフィリエイトの初心者向けの無料レポートも無い訳ではないのですが、トレンドよりも遥かに広い領域を抑えなくてはならないという点からも、有料教材ですら無数にあるというわけではありません。そんな物販アフィリエイト教材の中でも、完成度と再現性、ボリュームにおいて多くの支持を集めているのがLUREAです。

 

しかし、せっかく良い教材を手にとっても、なかなか成果につながらない、逆になにをすべきか迷宮入りしてしまうという実践者も後を絶ちません。それはなぜか?今回は自分の成長具合と教材への取り組み方についてフォーカスしてみます。

 

中級者が意識すべき教材への取り組み方

すでにあなたが物販アフィリエイトで月5,000円以上の報酬が発生しているのであれば、中級者以上と言えるでしょう。5,000円以上の報酬を得るためには少なくとも100記事以上は投稿しているはずで、記事を書く週間も身についているはずです。

 

この段階までくれば、じつはアフィリエイトでの最も苦しいゾーンを抜けているのです。成長曲線でいえば、これからはじめての飛翔感を味わえる最も楽しいゾーンに突入したのです。

 

ここで意識しなければならないのが、ゴールを見据えるということです。なにを持ってゴールとするのかは人それぞれ異なりますが、手にした教材に示されている着地点や自己設定した目標月収など、自分の現在地よりも先を見据えることが必要になってきます。

 

あと何記事を投入すれば目標金額に届くか。なにを、いつまでに、どれだけといったスケジュール感覚を持って教材に取り組むことで、より効率的にすすめていけるようになります。

 

初心者が意識すべき教材への取り組み方

では、初心者ではどうでしょう。せっかくいい教材を手にしても実践にすら移せない人が出てしまうのはどういうことなのか?重度のノウハウコレクターは教材を買った時点で心満たされ、開くこともなく次のノウハウを探すというパターンもあります。

 

別のパターンでは、中級者のように全てのノウハウを理解してから実践しようとする勉強熱心な方ほど、実践前に力尽きるという傾向もあるのです。

 

LUREAのように膨大なノウハウが詰め込まれている教材となると、初心者が理解するまでに1ヶ月はかかるかもしれません。その1ヶ月間の座学を終えて、ようやく実践に取り掛かる頃には、「あれ?はじめはどうするんだっけ?」となって、再び教材を読み直し始めるのです。そしてそのうちに、実践に移すことをあきらめてしまうのです。

 

これではいつまでたってもスタートが切れませんよね?中級者のようにゴールを見据えるよりも、まずはスタートダッシュ!陸上の100メートルであれば、スタートを切って前のめりの低い姿勢でひたすら地面を蹴るイメージです。

 

今の自分に必要なページを見ながら、ひたすら実践を繰り返し、わからなければもう1度教材に目を移すという「学びながら走る」という意識が絶対に必要なのです。

 

それはなぜか?発明王トーマス・エジソンに聞いてみましょう!

私たちの最大の弱点は諦めることにある。
成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ