下克上で月収10万以上稼ぐ為の3つの基礎的な方法

下克上でを実戦して成果がでない人は今から言う4つの方法・事項を頭に入れながら実践するだけで稼ぎ額が全然違うものになってきます。

下克上のノウハウはとても完成度が高く初心者にも取り組みやすい内容になっていると思いますが、やはり稼げる人と稼げない人に分かれてしまいます。

やはりこういうトレンド系は着目点やキーワード選定センスによって結構違ってきやすくなっていますので、センスがなくても最低限必要な4つの方法にしたがっていただければ成果が出やすい方法・コツを教えます。

基礎的なことなのですが、これをやらない人が沢山なのでするとしないでは大違いになっていきます。

1 キーワードの選定が正解だったかを知る

自分でキーワードを選択してそれがアクセスを集めて稼ぐことができるのか分かりますか?

キーワードを検索・分析をして選定をした結果それがアクセスを集めやすかったかどうかを知らなければ意味がありません、

もし間違ったキーワードでずっと実践していてもずっと稼ぐことができるようにはならないでしょう!

そこで必ず行っていいただきたいのが記事を書いた後にアクセス解析をすることです。

ここでの必要なチェックはアクセス数だけでよいです。

回数をこなすにつれて何がアクセスを集めやすいかの傾向が分かってきます、この繰り返しで下克上のキーワード選定が物凄く正確になっていくでしょう!

2 記事をたくさん書く

1の方法につながることでもありますが、記事の書く回数を増やしていきましょう。

記事の上位表示は下克上のテクニックを用いたとしても必ずしも上位表示されることは難しいです。

なので上位表示されるためにもたくさん記事を書いて確率をどんどん上げていきましょう!

それにたくさん書くほどコツも分かってきますし一石二鳥です。

意外にもこれを怠ってしまい3記事程書いて上位表示されなければやる気を失ってしまう人もいますので・・・。

3 記事を書くスピードを上げる

そして何に対しても最も大切な記事のスピード!!
タイピングに慣れていて、下克上記事の書き方手順を把握していれば一記事10分程で書くことも可能になります。

最初のうちは一記事40分ほどかかってしまいますでしょうが、慣れるにつれて、どんどん記事スピードが上がっていくでしょう!

ただしダラダラ毎回の記事を書いているようではそこまでスピードは上がっていかないので時間を測り目標時間を決めて取り組むようにしましょう!

それだけでもタイピングスピードも記事探し、参考になる記事のリライト能力スピードがあがることでしょう。

記事内の中身をそこまで気にする必要はありません。なのでパッパッと書いていくイメージですね

先ほど書いたように下克上では参考になる記事をリライトして記事を作るので一から記事を作ることは決してしないで下さい。

もし、そのジャンルのプロフェッショナルならばいいですけどそうでないなら時間の無駄になってしまいます。

下克上で言うように一記事500文字は必要なのでスピーディーに作業を進める必要があります。

下克上 レビューはこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

-->

このページの先頭へ